絶品極上!美味しい国産うなぎの通販おすすめランキングはコチラ!

美味しい国産うなぎの通販おすすめランキング

通販で購入可能な絶品極上の本当に美味しいおすすめの国産うなぎをランキング形式でご紹介します。

 

美食市
うなぎ通販の美食市

愛知県一色町産の20匹に1匹しか取れないと言われている「アオテうなぎ」を使用しています。職人が一匹一匹厳しい基準のもとに使用するうなぎを選別しています。

肉質が柔らかく、川魚の臭みもなく、うなぎ本来の旨味を味わうことができます。そして調理も白焼き、蒸し、焼きの工程を一時間近くかけて丁寧に仕上げています。
通常のうなぎに比べると高価かもしれませんが、うなぎ好きなら一度は味わってみてほしいです。

川口水産
うなぎ屋かわすい川口水産

高知県に専用の養鰻場を持って、良質の餌で育てた鰻を使用しています。職人たちが、試食を行って、臭みや味、身の質を厳しくチェックしてから出荷しています。

老舗のうなぎよりもおいしいとネットでも評判が高くリピーターが多いようです。

五匠鰻
築地市場ドットコム「五匠鰻」

高い技術を持っている鰻師、醤油杜師、焼酎杜師、赤酒杜師、焼師の5人の匠が手を取り合って作り上げたことから五匠鰻と名付けられたそうです。

養殖するときに抗生物質や合成抗菌剤を使用しない完全無投薬の鹿児島県産の鰻の中から肉質、大きさなどが最高レベルのわずか1%のみを選別して、調理しています。

うなぎのたなか
浜名湖うなぎのたなか

テレビ番組でも紹介された人気の通販サイトです。串打ち三年、裂き八年、焼き一生といわれるくらいうなぎの料理人になるのは大変だそうです。そんな世界で生きてきた、浜松の老舗の職人が丁寧に焼き上げた国産の鰻を味わうことができます。

遠州さんぼし
遠州さんぼし

浜名湖産のうなぎを使用し、DNA検査の徹底、無投薬飼育をするなどして品質にこだわりを持っています。養殖から焼き上げまで自社生産なので鮮度もバツグンです。タレは専門店秘伝のタレを使用しています。

 

一色産アオテうなぎの特徴を大公開!

三河一色産アオテうなぎとは、長野県から岐阜県を経由し愛知県にある三河湾へと流れる矢作川の綺麗な水で育った幻と言われるうなぎです。アオテという名の通り、背中部分が青く、腹が白いうなぎであり、なんと20匹に1匹の割合のため、たいへん稀少性の高いうなぎです。

 

そんな幻のアオテうなぎの特徴は、表皮がしなやかでふっくらしており、身はたっぷりと脂が乗っている極上品です。うなぎの産地といえば、静岡県の浜松市が有名ですが品質・風味・香りを比較すると愛知県の三河一色産うなぎに軍配が挙がります。

 

なぜ、三河一色産のうなぎがここまで称賛されるのでしょうか。

 

その理由は、養殖うなぎ100年の歴史と伝統に基づく信頼や技術的な知識によるものです。一色町は穏やかな三河湾と温暖な気候と大自然に囲まれた美しい地域にあります。

 

豊かな自然に恵まれた一色町では1904年頃からうなぎの養殖が本格的に始まり、100年以上の歴史と伝統を持つ由緒正しいうなぎの養殖街です。うなぎに適した水温・給餌の内容など長年培ってきた知識と技術で日本国内に存在する全ての業者を唸らせる上質なうなぎを育成しています。

 

一色町のうなぎ養殖は国内で唯一の川の清い流れを用いた育成方法を取っており、天然のうなぎが生息する環境に限りなく近付け、うなぎにかかるストレスを極限まで軽減させて伸び伸びと育成しています。また、美しい矢作川の清流で育てているため、天然うなぎ特有の泥臭さなどは一切感じさせないのも一色産うなぎの魅力の1つです。

 

通常うなぎの養殖は「シラス」と呼ばれる孵化して間もない稚魚のうちから育て上げるため、生まれ育つ条件や情報などを確かで間違いないようしっかり理解し、立派なうなぎへと成長させています。

 

また、通常の養殖業ではストレスによる病を解消させるために薬を利用する場合があります。そのため、一色産うなぎは池揚げを行う度にうなぎの品質や薬品残留度を厳しく確認し、一色産うなぎを楽しみに待っている消費者の方々に安心かつ安全に召し上がって頂くよう徹底しています。

 

 

三河一色産うなぎの口コミ&評判

土用の丑の日に召し上がるうなぎの蒲焼きを苦手な方も多いと思いますが、その苦手な理由を尋ねると「生臭いから」という意見を耳にします。

 

うなぎの生臭さは、本来の生臭さとは違い、口に入れた際に感じる風味によるものです。うなぎの生臭さや泥臭さといった臭みは、うなぎの育った環境に存在するバクテリアなどが影響しており、特に濁った水に生息しています。うなぎは濁った水を好む習性を持つ魚のため、豊富なバクテリアを体内に取り込んでしまうためうなぎ独特の生臭さや泥臭さが出てしまうのです。

 

三河一色産うなぎは、清らかな水が流れる「矢作川」でうなぎを育成しており、うなぎが好む水質環境でストレスを与えず、天然に近い環境で育てているため他のうなぎよりも表皮がしなやかでふっくらしており、身にたっぷりの脂が乗った上質なうなぎへと成長します。

 

大きく成長したうなぎはその後水揚げされ「立て込み」という流水にさらす作業を入念に行われ、うなぎ特有の生臭さや泥臭さを極限まで感じさせないように対策を取られています。

 

その中でも一色産アオテうなぎは、極上うなぎとして多くの消費者から絶大な人気を誇っています。いわば、うなぎ界のスターです。一色産アオテうなぎを白焼き・蒲焼きに加工して販売している「美食市」では、老若男女問わず大勢の方々から絶大な人気を誇っており、ギュッとしまった身にも関わらず、ふんわりとした柔らかな食感とパリッとした表皮、そして、炭火による香ばしい香りが嗅覚を刺激します。

 

口に入れた瞬間、うなぎのさっぱりとした甘みが一気に広まり、一口噛んだだけで、うなぎの身はとろけて無くなってしまいます。食べ終わった後もうなぎの旨味や甘みが強く感じられ、しばらくうなぎを食べたという余韻に浸ることが出来ます。

 

白焼きはうなぎ本来の風味や香りが楽しめるため、通の方にたいへん人気の高い召し上がり方法です。

 

一色産アオテうなぎの白焼きは艶やかで引き締まった身をしているにも関わらず、箸を入れるだけで簡単に割ることが出来ます。するとその部分から炭火の香ばしい香りとうなぎの香りが食欲を駆り立てます。

 

一口頬張ると、ふわふわで柔らかい身の内部にたっぷりの脂が封じ込められており、ホロホロと溶けてゆく今までに味わったことのない食感を感じることが出来ます。食べ進めると、しなやかでふっくらとした中にうなぎの持つ歯ごたえも伝わるので、1度食べたら忘れられない味となるでしょう。

 

一色産アオテうなぎは一般のうなぎと違い、白焼き・蒲焼き共に1尾140g 3,140円(税別)となります。値は張るものの、その味を1度でも味わってしまうと、もう後戻りはできなくなります。

 

頑張った自分へのご褒美として、大切な方々へのプレゼントとしておすすめのうなぎです。